ケノン美顔器はニキビ・ニキビ跡に効果はあるの?

ニキビが気になる女性

肌の悩みの中でも多いのが、ニキビやニキビ跡に関する悩みです。

 

ケノンの美顔器は、ニキビやニキビ跡にも効果はあるのでしょうか?

 

その答えは・・・

 

「ケノンの美顔器は、ニキビ・ニキビ跡にも効果があります!」

 

 

このページでは、ケノン美顔器のニキビ・ニキビ跡への効果や使用する場合の注意点などについて詳しく書いています。

 

あなたがケノンの美顔器でニキビケアする時のお役に立てばうれしいです!

 

 

ニキビに効果のあるケノン美顔器の詳細はコチラ!!

↓↓↓

ケノン公式HP

 

ニキビのできる原因

ケノン美顔器のニキビケアの効果についてお話しする前に、まず「そもそもニキビがどうしてできるのか?」、その原因についてお話ししたいと思います。

 

ニキビを治すには、まずニキビについてよく知ることが大切。 ニキビの原因を知らずに適切な対応を取ることはできないからです。

 

ニキビのできる2つの原因

ニキビ痕

ニキビができる原因には、大きく2つあります。

 

 

1つは、肌のターンオーバー(新陳代謝)が何らかの原因で正常に行われず、古い角質が蓄積され毛穴が詰まってできるパターン

 

 

2つ目が皮脂の過剰分泌で、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって塞いでしまうことでできるパターンがあります。

 

詰まっただけの時点ではまだ炎症を起こしていないので、毛穴に詰まった塊を取り除けばきれいに治ります。

 

どちらも毛穴に角質や皮脂が詰まることがニキビの原因になるのですが、毛穴に詰まった状態が続くと皮脂にアクネ菌が繁殖して炎症が進み、色素沈着やクレーターと呼ばれる跡が残ったりすることもあります。

 

また、ニキビ跡のシミ・色素沈着の原因は、ニキビができたことで紫外線から肌を守るためにメラニンを生成するメラノサイトという細胞が活性化し、大量のメラニンができてしまったことによります。

 

メラニンは普通出来ても体外に排出されて消えてしまうものですが、肌のターンオーバー(新陳代謝)がうまくできていないと、色素沈着として肌に残ってしまいます

 

ニキビの4つの段階

ニキビの状態には4つの段階があります。

 

自分のニキビがどの段階なのか確認して、適切なケアをすることが大切です。

 

 

第1段階:白ニキビ

 

見た目はニキビのようには見えず、ただのブツブツができている感じ。 「コメド」と言って、ニキビの始まりである毛穴が詰まった状態が白ニキビ。

 

第2段階:黒ニキビ

 

白ニキビの状態から更に皮脂の流れが滞ってくると、毛穴が広がってコメドが毛穴から押し出されてきます。
そのコメドが空気に触れて酸化することで、黒く変色し黒ニキビになります。 白ニキビから1段階進んだ状態。

 

第3段階:赤ニキビ

 

黒ニキビが更に悪化したのが赤ニキビ。 毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖し、多量の代謝物を出すことで、毛穴周辺の皮膚組織が炎症を起こし赤く腫れあがった状態。 この結果としてニキビ跡が出来てしまう。 一度赤ニキビになるとまたその毛穴からニキビが再発しやすくなり、炎症が起こるたびに皮膚組織が破壊されて、クレーターが形成されてしまいます。

 

第4段階:黄ニキビ

 

赤ニキビが放置されて膿を持って化膿した状態になったのが黄ニキビで、ニキビの最終段階。 化膿した膿が黄色っぽく見えるので、こう呼ばれる。 この段階になると周辺の皮膚組織のダメージが大きくなり、凸凹の肌になってしまいます。

 

ニキビ

 

ケノンが使えるのは第2段階までのニキビ

以上の通りニキビはその進行段階によって4段階に分けられますが、それぞれのステージによってケアの方法が違います。

 

ちなみに、ケノンでケアできるのは最初の2段階まで、「白ニキビ」と「黒ニキビ」までですので、注意してください。

 

第3段階の赤ニキビ以降になると皮膚が炎症を起こしている状態なので、ケノンで照射すると逆効果になる可能性があります。

 

放置すると更に症状が悪化する可能性がありますので、赤ニキビ・黄ニキビの早く専門医に相談することをお勧めします。

 

ケノン美顔器がニキビに効果のあるワケとは?

では、こうしたニキビにケノンの美顔器はどうして効果があるのでしょうか?

 

またどんな効果があるのでしょうか?

 

ケノンの光はプロ級の光と同じ!?

 

ケノンIPL光

ケノンの美顔器からは「IPL」(インテンス・パルス・ライト)と呼ばれる特殊な光が照射され、この光が肌の様々なトラブルに対して効果を発揮します。

 

この「IPL」という光は、キセノンランプというバルブから発せられる光ですが、皮膚科や美容外科の「フォトフェイシャル」という医療美容で使われているものと同種のものです。

 

「フォトフェイシャル」とは、アメリカで開発された美容医療技術で、シミ・そばかす・ニキビ・毛穴・赤ら顔・たるみ・くすみ・小じわなど様々な肌の悩みに効果があることが医学的に確認されています。

 

この「フォトフェイシャル」と同じ「IPL」を採用しているケノンの美顔器も、同様の効果を期待することができます

 

(業務用美容器械の出力は家庭用と比較して大きいので、より効果は高くなります)

 

 

肌トラブルに万能の光・IPLとは?

 

IPLについてもう少し詳しくお話ししますと、IPLはレーザー光のように単一波長の光ではなく、おおよそ400nm(ナノメーター)から1,100nmの幅広い光を照射します。

 

その波長によって脱毛から美顔まで効果を発揮するのですが、ケノンの美顔器はカートリッジを美顔用に取り換えることで、美顔に有効な波長の光だけを選択的に照射しているというイメージです。

 

光の波長によって肌に到達する深度が異なるので、皮膚表面の角質から内部の真皮まで作用することが可能です。

 

IPL波長

 

このケノンの美顔器から照射される光(IPL)は、肌の表皮のターンオーバー(新陳代謝)を活性化するので、できてしまった肌の色素沈着を浮き上がらせ薄くすることができます

 

ニキビに関しては、IPL光に含まれるメラニンを吸収する波長、赤色を吸収する波長などの効果を持った波長の光によってニキビ跡の原因を解決します。

 

IPLは、表皮の色素は吸収しますが、メラニンを生成するメラノサイト細胞は刺激しないため、ニキビ跡は徐々に薄くなってきます。

 

また同時に赤色を吸収する波長の光によって、炎症が残っているニキビも改善する効果もあります。

 

またIPLは肌深部に働きかけ、コラーゲンの生成を促進する働きもあるので、肌は瑞々しくなりハリが生まれ、結果的にニキビ跡・毛穴の開き・肌のキメの改善にも効果があります。

 

ただし、ケノンの美顔器は肌のターンオーバーを活性化し、ニキビのできにくい肌にする効果はありますが、ニキビそのものを治すのではないことに注意してください。

 

ケノンの美顔器を使ってはいけないニキビとは?

 

ケノンは、ニキビそのものを治す効果はないと先にお話ししましたが、ケノンの美顔器を使ってはいけないニキビがあります。

 

前にお話ししましたが、赤ニキビ・黄ニキビと言った炎症を起こして触ると痛いような状態や膿んでいる状態のニキビには、症状を悪化させてしまう恐れがあるので、ケノンの美顔器で照射するのは避けてください

 

ただ軽度のニキビが1つ2つ程度なら、絆創膏などを貼って直接光が当たらないようにしてやれば、通常通り使ってもOKです。

 

また、ニキビ跡のクレーターですが、これはニキビの炎症が肌の奥まで届いて真皮層のコラーゲンが破壊され、肌が陥没してクレーター状の痕が残ってしまった状態です。

 

真皮はターンオーバーしないので、ケノンで肌の新陳代謝を活性化しても一度破壊された真皮の凸凹は簡単にはを改善しません。

 

もしクレーターがひどい場合には、皮膚科やクリニックに相談した方が早いと思います。

 

ただ、ケノンの美顔器には、コラーゲンの生成を促進する効果もあるので、コラーゲンが増えて肌のハリが改善されることで肌の陥没も改善される可能性はありますし、実際良くなったという口コミも報告されています。

 

時間はかかるかもしれませんが、根気強く継続することが大切です。

 

 

ケノンの美顔器で効果のあるニキビ

 

ケノンの美顔器は、初期段階の白ニキビ・黒ニキビには有効ですが、その理由をお話します。

 

ニキビの原因は、皮脂や古い角質が毛穴に詰まることで発生します。

 

白ニキビはニキビの初期の段階ですが、見た目はニキビのようには見えず、ただのブツブツができている感じです。
「コメド」と言って、ニキビの始まりである毛穴が詰まった状態が白ニキビです。

 

白ニキビの状態から更に皮脂の流れが滞ってくると、毛穴が広がってコメドが毛穴から押し出されてきます。
そのコメドが空気に触れて酸化することで黒く変色し黒ニキビになります。 白ニキビから1段階進んだ状態です。

 

ケノンでケアできるのはこの「白ニキビ」と「黒ニキビ」の初期段階までです。

 

ケノン美顔器の照射光にはアクネ菌を殺菌する効果もあるので、照射によって肌を清潔に保つことでニキビの進行を遅らせます。

 

そして、皮膚の新陳代謝を正常化することで毛穴の汚れを排出し、ニキビができにくい肌に改善されます。

 

また、色素沈着として茶色く残ってしまったニキビ跡(シミ)や赤く残ったニキビ跡にも効果があります。

 

ケノン美顔器のIPL光は、黒い色に反応する光なので、シミの原因となるメラニン色素に作用してシミを浮かせ薄くする効果があります。

 

そして肌の新陳代謝を活性化する効果もあるので、肌のターンオーバーが促進されてシミのないきれいな肌に入れ替わります。

 

 

IPLの波長の長さによる効果の違い

 

【短い波長は角質に皮膚表面い効果】

 

IPLの短い波長は皮膚表面の角質に作用し、古い角質をはがす働きがあります。

 

効果としては、肌のくすみの原因となる古い角質が取り除かれるので、透明感のあるツルツルの肌に変わって行きます。

 

またこのあたりの波長の光は脱毛でも出ていますので、ケノンで脱毛をしていても同様の効果は期待できることになります。

 

まさに脱毛しながら美肌も得られるわけですね!

 

 

【中間の波長は表皮に効果】

 

IPLの中間の波長は表皮に働きかけます。

 

効果としては、メラニンを破壊し、シミ・そばかすを消すことができます。

 

ただ、表皮に効果があるということで、肌内部にできたシミなどには効果はありません。

 

ケノンの美顔器でも、効果のあるシミと効果のないシミがあるということになります。

 

 

【長い波長は内部の真皮に効果】

 

長い波長は真皮に働きかけ、コラーゲンを生成する繊維芽細胞を活性化させる効果があります。

 

コラーゲンの生成が促進されることで肌にハリが出て、プリプリの肌に。
そして、ハリが出ることで「たるみ」にも効果が期待できます。

 

また、毛細血管にも作用して、「赤ら顔」の改善にも効果があります。

 

その他にも、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌し、炎症性ニキビや脂漏性皮膚炎の改善にも効果があると言われています。

 

このあたりの波長は脱毛カートリッジでは出ないので、美顔用カートリッジが別に必要なんです。

 

IPL波長

ケノンの美顔器を使用する時に気を付けることとは?

ケノン美顔器

ケノンの美顔器の使い方はとても簡単です。

 

ただ、間違った使い方をすると効果どころか肌にダメージを与えてしまう恐れもありますので、下記の点については念のため確認しておいて下さいね。

 

 

@脱毛後すぐに美顔器を使用しない

 

A週に1回のペースで使用する

 

Bスッピンの状態で使用する

 

C照射前後にしっかり冷やす

 

D照射後はしっかり保湿する

 

 

ケノン美顔器のもっと詳しい使い方について知りたい人は、こちらのページを見て下さい。

 

 

ケノン美顔器の詳しい使い方はコチラ→

ケノン美顔器のニキビについてのクチコミ

ケノン美顔器のニキビに関連する口コミを集めてみましたので、参考にしてしてください。

 

悪いクチコミ

息子のニキビのために購入したが、説明書には美顔器のことはあまり書かれていませんでした
自分で調べて、赤いニキビには使えないことが分かって、がっかりしました。
ニキビ以外に毛穴、シミ、たるみなどにも効果があるとのことですが、どこにどう使えば良いのかが分かりません。

ケノンは脱毛器として購入しましたが、美顔器もついているようです。 ただ、使い道がよく分からないので、使用していないです。

赤ニキビを解消したくて買ったのですが、赤ニキビには使用できないと知って、ショックです。

美顔器もとても期待していたのですが、脱毛と同時に使えない、1−2週間空けないといけないのが、少々面倒です。

 

悪いクチコミのまとめ

 

悪い口コミでは、「赤ニキビには使えない」、「脱毛と同時に使えない」、「美顔器の使い方が分からない」という声が多いようです。

 

赤ニキビは膿んでいる状態なので、そこに照射すると刺激で悪化する恐れもあります。

 

膿んだり触ると痛い赤ニキビには使わないようにして、皮膚科など専門の医師に相談してください。

 

また脱毛・美顔を同時に進めたい人は、同じ個所に同時に使うと肌への負担が大きいので、照射する箇所を変えるなどして、うまくローテーションすれば脱毛と美顔のお手入れもスムーズにできるでしょう。

 

 

良いクチコミ

気になっていた毛穴の開きやニキビ跡が、たった1回の照射で落ち着いた感じがします
いつもの朝起きた時の皮脂のベトつきも、 ケノンで照射した後は感じませんでした。

ケノンの美顔器で2回ほど照射しましたが、使用直後に毛穴が締まってニキビ跡は目立たなくなりました

ケノンの美顔は脱毛よりも即効性があるような気がします。
照射後は肌にハリが出て、ニキビもできにくくなった気がします
化粧のノリも良くなって、テカリが以前と比べて少なくなっています。
あと友達に痩せた?って聞かれました。実際は痩せてはいないのですが、肌がリフトアップしてスッキリしたようです。
脱毛以外に美顔もできて、肌がケノンを使うたびに明るくなっていくので、とても得した気分です!

男性ですが、ひげ脱毛後のケアとしてケノンの美顔器も使ってみました。
毛穴の開きが目立っていたのですが、数回使ったところで目立たなくなってきました
エステに通うのはちょっと抵抗があったので、 自宅でスキンケアもできるのはうれしいです。男性にもおすすめです!

最近肌荒れが酷く化粧のノリも悪かったのですが、寝る前にケノンの美顔器を使ったら翌朝のお肌がもちもちになりました!
すぐに毛穴やシミ・くすみが消えたということは当然ありませんが、化粧のノリが悄然使用後では全然違います!

ケノンの美顔効果は使用後すぐに実感でき、翌朝の肌の質が全然違います。 3回ほど使いましたが、もう毛穴が消えそうです! 
感動モノです! 脱毛も美顔も両方できてこの値段ですから、迷っている人は買ったほうがいいですよ!

 

良いクチコミのまとめ

 

良いクチコミの中でも多かったのが、

 

「ニキビ跡や毛穴の開きが目立たなくなった」、「たった数回の使用で、明らかに肌への効果が実感できた」、「化粧のノリが良くなった」、「脱毛よりも即効性がある」という感想ですね、

 

また男性のユーザーからは、「ひげ脱毛後のケアができる」、「脱毛と美顔の両方ができて、エステやサロンよりもコスパが断然良い」 といった感想が多いです。

 

全体的に、「本格的な脱毛と美顔ケアが1台の器械でできて、コスパが高く満足している」という声が多いです。

 

これなら安心してケノンを購入できるのではないでしょうか。

 

 

ニキビに効果のあるケノンの詳細はコチラ!!

↓↓↓

ケノン公式HP

 

 

ケノン美顔器のニキビへの効果についてのまとめ

美顔イメージ

ケノン美顔器でニキビケアをしたいと思っている人にまずは知ってほしいのは、ケノンの美顔器はニキビ自体を治すのではなく、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化することで結果的にニキビができにくくなる、予防するというものです。

 

ですので、赤ニキビ・黄ニキビの段階の人は、ケノンでケアする前に皮膚科などの専門医に行って相談することをおすすめします。

 

また、ケノンの美顔器は脱毛よりも早く効果を実感できる人が結構多いようですが、一方で効果が実感できないという人がいるのも事実です。

 

効果の出方には個人差があるので、ケノン美顔器で効果を実感するには、少なくとも3ヵ月以上は継続して使うことが必要です。

 

使った翌朝に肌がスベスベになったとか化粧のノリが良くなったという人もいますが、そういう人を基準に数回使っただけで自分には効果がなかったと使用を止めてしまうのはもったいないので、是非継続して使用して見て下さい。

 

ケノンは、脱毛以外に本格的な光エステでプロ並みのスキンケアができるのが素晴らしいですね。

 

しかも1度の簡単なお手入れで、ニキビ以外にもシミ・そばかす・小じわ・ほうれい線、毛穴、たるみなど多くの肌の悩みにも効果があります。

 

ニキビ以外のケノン美顔器の効果やケノン美顔器の詳しい使い方などについては、こちらのページが詳しいです。

 

ケノン美顔器の詳細はコチラ→

 

 

ケノン美顔器がお得な公式HPはコチラ!!

↓↓↓

ケノン公式HP

 

 

スキンケアセット

 

TOPページに戻る