脱毛器のケノンでどうして美顔できるの?その仕組みとは・・・

私がケノンを買ったのは、脱毛はもちろんですが、美顔・スキンケアに凄く興味があったからなんですが、

 

そもそもどうして脱毛器のケノンで美顔・スキンケアができるのでしょうか? 

 

不思議ですよね!

 

私も最初知った時、とても疑問に思いました。

 

 

そこで少し調べてみたんですが、ケノンの美肌・スキンケアには、脱毛にも使われている「IPL」(インテンス・パルス・ライト)と言う特殊な光(フォト)が使われていることが分かりました。

 

これは特定のクリニックや病院でしかできない話題の最先端美容技術「フォトフェイシャル(R)」と原理は同じということで、そのケノンの美顔機能は10年以上の研究と独自ノウハウで高級エステやクリニックにも劣らない本格的なものに仕上がっているとのことです。

 

 

ケノンはこのプロの美容技術がカートリッジを美顔・スキンケア用に付け替えるだけで家庭で簡単にできてしまうんですね。

 

(私が買ったケノンはピンクなので、美顔・スキンケア用カートリッジの色もピンク。脱毛用カートリッジはホワイトですが、美顔・スキンケア用は本体と同じ色になります)

 

脱毛はレーザーでも行われますよね。

でも単一の波長しか出せないレーザーと違ってケノンの「フォト」の波長は幅広いため、特殊なフィルターを通すことでスキンケアに効果のある光を選択的に照射できるのが特徴です。

 

この「フォト」の光は、シミ、そばかす、赤ら顔、ホウレイ線の解消などに非常に効果があります。

 

また同時にコラーゲンの生成を促すため、張りのあるプリプリの肌になる効果もあるようです。

 

でも、「本当かいな!?」

 

と、疑り深い私はこの「フォト美容」についてさらに調べてみました。

 

その結果分かったのは・・・

現役美容外科医も個人的に使いたいケノンの美顔

それで分かったのが、このフォトフェイシャルの美容技術はアメリカで1998年に発明され、医学的にも数多くの臨床データーで効果が確認された本物の美容技術だという事です。

 

良くネットで売られている美顔器でこうした医学的な裏付けのある技術を採用している物はないのではないでしょうか。

 

そのためクリニックや高級エステでやると1回1万円から5万円はかかります。

 

「高ッ〜!」

 

これではいくら効果があるとは言え、私にはちょっと手が出せません。

 

でも、

 

ケノンならこの「フォト美容」が脱毛と一緒に格安に、しかも簡単に家庭で出来てしまうんです!

 

現役美容外科医の田中亜希子医師が「個人的にも使いたい!」とケノンを推薦しているのもうなずけますね。

 

 

 

ケノンの脱毛力は調べるまでもなく、すでに折り紙付き。

 

【美顔・スキンケア機能】も色々調べた結果、「これなら期待できそう!」という事で、私はケノン購入を決めました。

 

まだ始めたばかりですが、ケノンでスキンケアした翌朝の肌のハリが今までとちょっと違うのが分かります!
化粧の載りも今までと違った感じがします。

 

どんなに効果のある美容法も続けなければ効果が出ませんし、効果が出てもそこで止めたらまた元に戻ってしまいます。

 

気になるシミに「フォト」の効果が出るにはまだ時間がかかると思いますが、ケノンならコストも格安なので気軽に続けられますよ!

 

 

今すぐケノンの公式HPでチェックする!

 

↓↓↓

 

 

ケノンの美顔機能についてはコチラ

 

トップページに戻る